【新品】a quiet day ISSUE 2020 October ( a quiet day) | NENOi

1/3

【新品】a quiet day ISSUE 2020 October ( a quiet day)

¥ 2,200 税込

¥ 13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

北欧のクリエイターたちのインタビューを編集・デザインした、インディペンデントマガジン「a quiet day」。
毎号、北欧で活躍する魅力的なクリエイター達へのインタビューで構成される本誌ですが、
最新号となる12号目のテーマは「dialogue(対話)」。

前号より北欧だけでなく日本でも同じようなスピリットを持った方へのインタビューの掲載も始まり、さらに幅が広がっています。また日英両言語表記なのもいいですよね。

以下公式ページより

「dialogue(対話)」をテーマに、北欧で活躍するクリエイターたちが考えている様々なジャンルや場面での「dialogue(対話)」やそこから導かれる「本質」について特集しています。

「人間」が「人間」らしくあるために必要な要素でもある「dialogue(対話)」は二極化していく現在の世の中で考えなくてはならない大切なテーマの一つとなっています。

自分と自分以外の人・モノ・コトとの関係性に焦点を当てクラフトマン、デザイナー、ギャラリーオーナー、メディア、編集者、ファーマーたちがあらゆる場面での「dialogue(対話)」の重要性などについて語ってくれています。

また、前号からスタートし、日本のクリエイターにフォーカスを当てた「THE COMPASS」では、群馬県桐生市を舞台に一本の糸から薔薇染のニットになるまでを写真とインタビュー、そして言葉で追っています。

巻末にはマガジンa quiet dayの編集メンバーでもありフォトグラファーのJun Isakaによる「a day in the life」という写真によるヴィジュアルコミュニケーション(写真集)のチャプターも用意しています。

過去最高のページ数146ページにパワーアップした、a quiet dayの世界をご堪能ください。

【取材・インタビューゲスト】
Anne Black(デンマーク / セラミスト)
Kim Thorleif Dolva(デンマーク / インテリアデザイナー)
Natalia Enge(ロシア / ギャラリーオーナー)
Katja Hagelstam(フィンランド / キュレーター)
Rigetta Klint(デンマーク / 編集者)
Mario Depicolzuane(クロアチア /クリエイティブディレクター)
Cristian Brandhild Lind(スウェーデン / デザインスタジオ)
HØSTET(デンマーク / シーバックソーン農園)
門井 里緒 (群馬・桐生 / ファッションデザイナー)
Jun Isaka (東京 / フォトグラファー)


出版社:a quiet day
著者:a quiet day編集部
サイズ等: AB版:W210mm × H257mm(背幅 1cm) 、146ページ,限定1000部
配送方法:クリックポスト or 宅急便コンパクト

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (28)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品