【新品】ジェネレーション・レフト(堀之内出版) | NENOi

1/1

【新品】ジェネレーション・レフト(堀之内出版)

¥1,980 税込

SOLD OUT

¥13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

近年アメリカやイギリスなどの西欧圏を中心に若年層は左傾化が著しいそうです。『ジェネレーション・レフト』はどうしてこれまでにないような年齢による傾向の変化が見られるのかを考察しています。
冒頭では著者が、巻末では『人新世の「資本論」』の齋藤幸平さんが解説をされている通り、2019年の英語オリジナル版の刊行当時と今では取り巻く環境がまた異なっているのは確かですが、それでも続く若者の左傾化。その先にどんな課題があってどう取り組んでいくべきか、老若男女問わず、本書読んで考えてみたらいいんじゃないかと店主は思います。

齋藤幸平さんによる1分動画解説
https://www.youtube.com/watch?v=U4afF303kDM

目次
日本語版への序文
謝 辞
第1章 世代の再考
     若者の左傾化
     スノーフレーク世代か? それともめちゃくちゃにされた世代か?
     なにが世代を形作るのか?
     いまの世代を生み出したものはなにか?
     出来事が世代を形作る
第2章 取り残された世代
     2008年は起こらなかった
     新自由主義の時代区分
     新自由主義的コモン・センス(意識の破壊)
     生き残るゾンビ
     2008年がやっと起こった
第3章 ジェネレーションの爆発
     過剰の瞬間
     一度目は悲劇として……
     2011年世代
     告白機能
第4章 選挙論的転回
     世代的盲点
     左派メランコリーからの脱却
     エコロジーの拡大
第5章 成人モデルの改革
     なぜ保守主義は年配者に多いのか
     機能不全に陥る成人期
     道を絶たれた若者
     すべてのものをすべての人に!
日本語版への解説
     ジェネレーション・レフトになるために 斎藤幸平


出版社: 堀之内出版
著者:キア・ミルバーン (著),斎藤 幸平 (監訳・解説),岩橋 誠 (訳),萩田 翔太郎 (訳)

サイズ等: 四六判並製、189ページ

配送方法:クリックポスト

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (38)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品