【古書】広告批評 No.213 「もののけ姫の向うに見えるもの」宮崎駿×養老孟司「なぜ映画を撮るか、なぜ美しいのか」岩井俊二×加藤典洋

もののけ姫とはなんだったのか?宮崎監督が本作を持って一度引退を決意した作品「もののけ姫」今でもスタジオジブリを代表する人気作一つを読み解く貴重な一冊

特集・「もののけ姫」の向こうに見えるもの
対談:宮崎駿×養老孟司

対談:岩井俊二×加藤典洋
橋本治/天野祐吉/ナンシー関/トーン・テレヘン/淀川長治・杉浦孝昭/草森紳一

状態:表紙に少し汚れがあります。

¥ 600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 全国一律 200円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。