1/1

【新品】空とぶ猫 (港の人)

¥1,760 税込

残り1点

¥13,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

『キャッツ』のT・S・エリオット作品の翻訳や詩人として戦後に活躍した北村太郎。猫好きとしても有名な同氏の猫の詩やエッセイをまとめた『空とぶ猫』。一昔前の猫と人間の関係の違いを感じたり、共感したり、猫を飼ってるつもりが実は猫が人間を飼っているのだという感覚。
個性豊かな生き物たちへの愛と観察を綴った文章に写真やイラストが挿し込まれています。
巻末には、晩年に同居した田村和子氏によるエッセー「タローさんとサブロー」を収録。

■目次
猫なるもの
猫たち
猫について
夜の集会
失猫記
クロの死
秋猫記
冬猫記
なぜ猫なのか
夜の猫
ある夜、猫を二十匹飼ってる家の青年が遊びに来た
夢十昼 9
悪の花 27
わが町・わが動物
撫でるだけ
うたの言葉 より  ひた急ぐ/猫の子/春の猫
犬も猫も雑種が好き
愛すべき動物たち
虎造
樹上の猫
突然、猫が……
霧雨
鳥の影
N森林公園の冬

タローさんとサブロー  田村和子

出版社:港の人
著者: 北村太郎
サイズ等:四六判変型、並製、160ページ

配送方法:クリックポスト

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (79)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品